American Discdog Week !
Hyperflite Skyhoundz
World Championship Asia Qualifier

ハイパーフライト スカイハウンズ

2015 ワールドチャンピオンシップ アジア選考会
6月6日(土)2015ワールドチャンピオンシップアジア選考会



   昨年6月に行われたアジア選考会で東日本大会と西日本大会にて上位2チーム延べ15チームが、アメリカテネシー州チャタヌーガで開催されたワールドチャンピオンシップに選出されました。その中でオープン部門で選考された堀貴&ニーナチームと手塚祐美恵&Bauerチームがスポーツ部門では大塚恭子&ROZELチームが、ペアフリー部門では手塚祐美恵&手塚亜美&Bauerチームと萩原さやか&志波華&Codyチームが、ワールドチャンピオンシップに出場しました。結果は、なんとペアフリー部門で萩原さやか&志波華&Codyチームがワールドチャンピオンの座を獲得しました。他のチームも素晴らしいパフォーマンスで場内を沸かせました。新井梨絵子&Eireチームが前日の選考会に出場しワールドチャンピオンシップの出場権を獲得し本大会に出場しました。今年もワールドチャンピオンシップアジア選考会が開催されます。5月31日(日)には韓国でアジア選考会の口火を切ります、次の週の土曜日の6月6日(土)にアジア選考会を開催します。9月にアメリカテネシー州チャタヌーガで行われるワールドチャンピオンシップの出場権獲得を目指して多くの方の参加をお待ちしております。尚、今年から多少のルール変更がございます、出場される方はご確認のうえエントリーをお願いします。
 
競技要項
  主催:ハイパーフライトジャパン・ケーナインディスククラブ
監修:ハイパーフライト スカイハウンズ
チーフジャッジ:ピーター・ブルーム(アメリカハイパーフライト代表)
オフィシャルジャッジ:アレックス・リー(スカイハウンズコリア代表)
オフィシャルジャッジ:関口行広(ハイパーフライトジャパン代表)
オフィシャルジャッジ:高坂健一(ハイパーフライトジャパンオフィシャルインストラクター)

日時:2015年6月6日(土)2015ワールドチャンピオンシップアジア選考会
会場:さいたま市 秋ヶ瀬公園 希望の国グラウンド
秋ヶ瀬公園公式サイトhttp://www.pref.saitama.lg.jp/page/910-20091203-70.html

   
  受付開始時間 午前8:00〜    
競技開始時間 午前9:30〜
   
  カテゴリー
  ※エキスパートクラス(選考競技)
オープン部門 (フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)・・・上位3位まで出場権獲得
スポーツ部門 (ディスタンス/アキュレシー)・・・上位3位まで出場権獲得
マイクロドッグ部門 (フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)・・・上位2位まで出場権獲得
ペアー フリースタイル部門 (フリースタイル)・・・上位2位まで出場権獲得
※ノービスクラス(非選考競技)
オープン部門 (フリースタイルのみ)
スポーツ部門 (ディスタンス/アキュレシー)

※タイムトライアル (ペアも含む/非選考競技)
   
  参加費
◇エキスパートクラス 各カテゴリー毎・・・4,500円 ディスク1枚付
◇ノービスクラス 各カテゴリー毎・・・2,500円 (ディスクなし)
◇タイムトライアル(ペアも含む)・・・2,000円 (ディスクなし)
当日エントリー・・・上記の金額に1,000円プラスとなります。

   
  尚、受付時に大会同意書にサインをして頂きます。
   
  ※エントリー用紙が通常のものと異なりますのでご注意下さい。
エントリー受付開始日:平成26年4月7日(月)
電話番号/FAX 048−592−5103 (番号のおかけ間違いのないようにお願いします。)
1)エントリーシートをダウンロードして内容を記載する。
 ※記載する際の追加事項:参加するお名前のローマ字を明記してください(犬名も同様)
  ローマ字記入は正確にわかりやすくお書き下さい。ジャッジ票並びにリザルト
 (スカイハウンズオフィシャルサイト)にそのまま掲載されます。

 ■エントリー用紙
 ◇2015アジア選考会・・・・・・・・・・・・PDFダウンロード
 ◇2015アジア選考会・ペア・・・・・・・PDFダウンロード

2)エントリー料を振込む。
3)振込用紙をエントリーシートに添付してファックスして下さい。
4)FAXの後は必ず確認の電話を入れて下さい。
以上でエントリー手続きは完了となります、必ず上記の手順でお願いします。
定員になり次第締切とさせて頂きます。
   
  オープン部門及スポーツ部門は上位2チームまでがワールドチャンピオンシップの出場権を獲得できます。また、マイクロドッグ部門及びペア−フリースタイル部門は上位2チームまでが出場権を獲得できます。出場権を得ることで、9月に行われるアメリカ本土のワールドチャンピオンシップに参戦できます。尚、旅費及び宿泊費は各自の負担においてお願いします。出場権を獲得したチームにおいて参加されない場合又は都合により参加出来なくなった場合においても、下位チームからの繰上出場はありません。
尚、ノービスクラス及びタイムトライアルは選考に含まれません。
   
  今回のワールドチャンピオンシップアジア選考会の大会ルールは、アメリカスカイハウンズのオフィシャルルールで行います。秋ヶ瀬定例大会で行っているルールと基本的には同じですが、多少異なるところがあります、特に注意する点は、犬の糞尿行為については行為をした時点で失格とはなりません。ディスタンスのポイントについて、ディスクを空中でキャッチして、そのディスクを銜えてスタートラインまで戻らなくても、空中でキャッチした時点でポイントになります。オフィシャルルールを必ず読んでからエントリーくださるようお願いします。
   
選考カテゴリー
エキスパートクラス

◇オープン部門(フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)
上位3チームまでがワールドチャンピオンシップの出場権を獲得します。
出場権を得ることで、9月に行われるアメリカ本土のワールドチャンピオンシップに参加できます。

◇スポーツ部門(ディスタンス/アキュレシー)
上位3チームまでがワールドチャンピオンシップの出場権を獲得します。
出場権を得ることで、9月に行われるアメリカ本土のワールドチャンピオンシップに参加できます。

◇マイクロドッグ部門(小型犬)(フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)
上位2チームまでがワールドチャンピオンシップの出場権を獲得します。
出場権を得ることで、9月に行われるアメリカ本土のワールドチャンピオンシップに参加できます。

◇ペアー フリースタイル部門(フリースタイル)  
上位2チームまでがワールドチャンピオンシップの出場権を獲得します。
出場権を得ることで、9月に行われるアメリカ本土のワールドチャンピオンシップに参加できます。










スカイハウンズオフィシャルルール
ワールドチャンピオンシップの競技は基本的には、ディスタンス/アキュレシーとフリースタイルの2種類です。

◆2015年スカイハウンズルール変更点
詳細はこちら・・・

ディスタンス/アキュレシー
ディスタンス/アキュレシーとは、限られた時間、決められたコート内で出来るだけ多くのポイントを獲得する競技です。
詳細はこちら・・・

フリースタイル
フリースタイルとは、犬と選手が自由形式で振付けした演技を、その完成度・多様性・革新性そして運動能力の点で審査し、その得点を競う競技です。
詳細はこちら・・・
 

ワールドチャンピオンシップでは次の4部門で競技が行われるので、選考会もその4部門を行います。
オープン部門(フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)
スポーツ部門(ディスタンス/アキュレシー)
マイクロドッグ部門(小型犬)(フリースタイルとディスタンス/アキュレシー)

ペアー フリースタイル部門(フリースタイル)

一般的なルール
選手は受付時、確認や承諾事項等(肖像権放棄)が書いてある申込書にサインをしなければなりません。選手は試合前にルールをよく読んで、理解しておく必要があります。
詳細はこちら・・・



               Copyright(c)2008 HyperfliteJapan All Rights Reserved.